活動報告(全国)

5月14日(火)の参議院予算委員会にて質問しました

掲載日: 2013年05月14日

5月14日の参議院予算委員会にて質問をしました。
(安倍総理の政治姿勢についての集中審議)

NHKの中継をご覧いただいた方、ありがとうございます。

■質問要旨

Ⅰ.地方をもっと重視すべし…公正さに欠ける

  1. 地方経済は、弱体化している。
    ・特に中小企業、農林水産業(TPPとの関係)、中山間地
  2. 地域格差
    ・均衡ある発展、全身に栄養がゆきわたるべき。
  3. シャッター通り、過疎化、高齢化、限界集落対策について
    ・特に「美しい国」との関係如何
  4. 特徴ある地方…伝統文化
    ・グローバリズムではダメ
    ・内需振興、地方振興、地方分権・地方自治が必要

 

Ⅱ.周辺、近隣外交に危うさ、もっとうまくやるべし。
(北東アジアの平和と安定が不可欠。「強い日本」と肩に力が入りすぎている。)

  1. 対韓国
  2. 対中国
  3. 対北朝鮮
  4. 対アジア(アジアの発展を本当に取り込めるのか)

 

Ⅲ.対等な日米関係を築くべき&国連重視について

  1. 日米地位協定の改正
  2. 航空法特例法の改正
  3. 国連について(国連改革について)

 

Ⅳ.トルコ等3/11以後の原子力協定について

  1. 使用済燃料の取扱いはどうなっているか。

※富山県内の情報および2011年10月以前の情報は、こちらをご覧ください。

«前のページにもどる