活動報告(全国)

新党「国民の生活が第一」の結成について

掲載日: 2012年07月11日

新党「国民の生活が第一」が船出!!

  

7月11日(水)新党「国民の生活が第一」が、衆・参国会議員49名(衆37名、参12名)の参加のもと、新しく船出しました。

新党結成国会議員大会は、夕方6時から開催され、規約に基づき、代表に小沢一郎衆議院議員が満場一致で選出され、私「広野ただし」は副代表に指名されました。(大会では、代表候補者として小沢一郎さんを私が推薦し、全員が賛成。)

大会に先立ち、党規則、綱領等について最終的なつめがなされ、全員の賛成で了承されました。

国会議員49名のスタートは、小さな一歩であるが、「消費増税」反対のうねりは、必ずや大きなものになり、時代を画する歴史的な日として、後世に記されることと確信しております。

 「国民の生活が第一」綱領はこちら>>
 「国民の生活が第一」代表挨拶はこちら>>
 「国民の生活が第一」役員一覧はこちら>>
 「国民の生活が第一」組織図はこちら>>

※富山県内の情報および2011年10月以前の情報は、こちらをご覧ください。

«前のページにもどる