活動報告:  国会活動 の記事

広野ただし政策PVを作成しました

掲載日: 2013年07月01日

広野ただしの重点政策を動画にまとめました。分かりやすく簡潔にまとめましたので、是非ご覧ください。

「消費税増税は凍結」、「10年で原発ゼロ」、「徹底的に地方分権」

掲げた政策はしっかりと押し進めます。

参院・財政金融委員会にて質問に立ちました

掲載日: 2013年06月11日

6月11日(火)参議院 財政金融委員会にて「金融商品取引法改正案」に関する質問をしました。

参議院インターネット審議中継にて是非ご覧ください。

続きを読む ››

参院・財政金融委員会にて質問に立ちました

掲載日: 2013年06月04日

6月4日(火)の財政金融委員会にて、「広野ただし」が麻生副総理に対し、投資に絡む「国民の生活」を守るための各種規制、対応についてを質問しました。

答弁からファンドの実態を政府は全く把握していないと感じました。ファンドは、日本で17~18兆円を運用。膨大な利益を上げているが、税金は納めていないとのこと。

ファンドには、良いファンドと悪いファンドがある。簡単に言えば、良いファンドは、ベンチャーの育成や事業再生などを中長期的観点で運用するもの。悪いファンドは、為替、先物市場、株式市場で売り抜けて、利益のみを追求するもの。
いずれにしろ、良い、悪いを判断するうえで、ファンドの情報開示、透明性を高めることが、何としてでも必要と考えます。

続きを読む ››

消費税転嫁特措法・連合審査会審議にて質問しました

掲載日: 2013年05月31日

5/31(金)の「経済産業委員会、財政金融委員会、消費者問題に関する特別委員会連合審査会」にて「広野ただし」が質問しました。

連合審査会は、財政金融委員会・経済産業委員会合同での委員会で、今回は、消費税転嫁特措法についての審議です。

以下の内容について質問を行いましたが、麻生財務大臣、経産・産業競争力担当茂木大臣ともに対応に意欲無し。現状はまさに政府の庶民いじめである。

続きを読む ››

参院・財政金融委員会にて質問に立ちました

掲載日: 2013年05月16日

5月16日(木)の参議院財政金融委員会にて、以下の点について質問をしました。

Ⅰ.何故、国に何も戻ってこないのか・・・財務大臣

  1. 基金残高 約188億円の、半分でも戻すべきではないのか。
  2. 会計検査院、総務省(行管)の見解如何。

 

Ⅱ.他に、このような政府系機関、団体はないか。・・・財務大臣
(基金、積立金等の沢山ある団体) (総務省、検査院)

 

委員会の様子は参議院インターネット審議中継にてご覧いただけます。

※富山県内の情報および2011年10月以前の情報は、こちらをご覧ください。

«前のページにもどる