活動報告(全国)

「日本復活Vプラン」朝食会・研究会のご案内

掲載日: 2018年12月07日

いつも皆様には大変お世話になり、誠にありがとうございます。

例年開催しております「日本復活Vプラン」研究会・朝食会を下記のとおり開催させていただきますのでご案内いたします。

お忙しい折、恐縮に存じますが、多くの皆さまのご出席をお待ちしております。

  1. 日時:平成30年12月20日(木)
    7時30分 受付開始
    7時40分〜 朝食
    8時00分〜講演(約1時間)
  2. 場所:「KKRホテル東京」11階 朱鷺の間
  3. 講演:「日本の外国人問題」-外国人実習生・留学生・移住政策等について-
  4. 講師:河合 雅司先生(ジャーナリスト「未来の年表」著者)
  5. 会費:広野ただし事務所(info@hirono-tadashi.com)にメールでお問い合わせください。

※この会は、政治資金規制法第8条に規定する政治資金パーティーです。
※ご出席をご希望で、会員券をお持ちでない方は広野ただし事務所(info@hirono-tadashi.com)までメールでご連絡ください。

「日本復活Vプラン」朝食会・研究会を開催しました

掲載日: 2018年06月26日

去る6月14日(木)、法政大学・水野和夫教授を講師にお招きし、「広野ただし 日本復活Vプラン朝食会・研究会」を開催しました。

広野ただし

「より近く、よりゆっくり、より寛容に!!」を見すえた経済政策に転換すべき!!

水野教授

水野先生は、「グローバリズムの見直し」を踏まえて「これからの日本の経済政策について」、結論的には、標記のような経済政策に転換すべきとの考えを開示されました。

最近の世界経済は、「アマゾン」「グーグル」「アップル」「フェイスブック」「マイクロソフト」等、数社の合計「株式」時価評価額が、イギリスやドイツのGDPを超えるようになっており、金融資本市場の肥大化が、大きな経済波乱要因となっているとの分析。
世界は、地理的、空間的、時間的に本当に狭くなってきており、強欲資本主義は、終焉を迎えつつあるとのことです。

これを打開するためには、標記の視点で、日本の経済政策を今後展開すべきとの「水野先生の考え」は、極めて時宜をえた、素晴らしい指摘と思います。

日本経済を輸出志向型ではなく、もっと内需志向の経済に転換し、地域経済に活力をもたらすべきとの「広野ただし」の従来からの考えにも沿う指摘であり、本当に有意義な研究会でした。

ご協力いただきました皆々様に、心より感謝申し上げる次第です。

当日は地元新聞社の取材もお受けしました。掲載記事内容をご紹介します。

北日本新聞 平成30年6月15日掲載記事

参院選出馬へ意欲 自由 広野氏

自由党の広野允士県連代表の政策研究セミナーが14日、東京都内のホテルであり、来年夏の参院選への出馬について「選挙区か比例代表か分からないが、今年の秋ごろには気持ちを前に出して頑張りたい」と意欲を示した。
広野氏は参院選に向け、野党の再編が必要だと強調。「小沢一郎代表とともに再結集を図りたい」と述べた。水野和夫法政大教授が経済政策について講演した。

富山新聞 平成30年6月15日掲載記事

広野氏「秋に決断」 国政復帰へ意欲

自由党県連代表の広野允士元参院議員の朝食会・研究会は14日、都内のホテルで開かれ、広野氏は来年夏の参院選を見据え「秋に大きな決断を行う」と国政復帰への意欲のぞかせた。
研究会のあいさつで「野党がばらばらでは政権は取れない。政権交代可能な2大政党的議会政治を目指す」と政界再編の必要性を訴えた。夫法政大法学部の水野和夫教授が講演した。

「日本復活Vプラン」昼食会・研究会を開催しました

掲載日: 2017年07月14日

去る7月13日(木)、上記研究会を東京KKRホテルにて開催しました。

広野ただし

森ゆうこ参議院議員

今回は「森ゆうこ」参議院議員(自由党参議院会長)を講師にお招きし、現在国会で取り上げられている「加計学園」の話題を中心に、安倍政権の政権運営の問題点をお話しいただきました。

森ゆうこ先生のお人柄が良く表れたユーモアに溢れるご講演で、ご参加の皆様も熱心に聞き入っておられました。

ご講演の後には参加者からも質疑をお受けし、国会における政府答弁について疑問の声が聞かれました。

また、私「広野ただし」からは、皆様に向けまして国政復帰の決意を改めて表明をさせていただきました。

ご多忙の折、ご参加いただきました皆様に感謝申し上げます。今後ともご支援を賜りますようお願い申し上げます。

自由党は富山市議会の市民からの信頼を取り戻す!!

掲載日: 2017年03月15日

「広野大士(ひろのだいし)」君(48歳)は、政務活動費の不正問題で辞職ドミノが続いた富山市政を、刷新しようと立ち上がっております。

地元の桜谷校下の神通大橋や北大橋周辺を中心に、早朝の挨拶、街頭演説を自由党の街宣車を使って元気に実施しています。

みんなで応援しようではありませんか。

広野大士ホームページ
http://www.hirono-daishi.com

自由党富山県連、富山市議選に「広野大士(ひろのだいし)」(県連副幹事長)を公認

掲載日: 2017年02月19日

この度、自由党本部より、次の富山市議選(4/9~4/16)の公認候補予定者として「広野大士(ひろのだいし)」(県連副幹事長)氏あてに公認状が送付されました。

これは、自由党富山県連常任幹事会(1/19)決定、自由党本部常任幹事会(1/31)決定に基づくものであり、「広野大士」氏は、本格的に「後援会活動」を拡大させています。

同氏の経歴は、http://www.hirono-daishi.comをご覧ください。『富山市の「政務活動費」の不正根絶と富山市政に新風を』の目的を達成するため、是非とも、皆々様のご支援ご協力をお願いいたします。

※富山県内の情報および2011年10月以前の情報は、こちらをご覧ください。

«前のページにもどる