活動報告(全国)

自由党は富山市議会の市民からの信頼を取り戻す!!

掲載日: 2017年03月15日

「広野大士(ひろのだいし)」君(48歳)は、政務活動費の不正問題で辞職ドミノが続いた富山市政を、刷新しようと立ち上がっております。

地元の桜谷校下の神通大橋や北大橋周辺を中心に、早朝の挨拶、街頭演説を自由党の街宣車を使って元気に実施しています。

みんなで応援しようではありませんか。

広野大士ホームページ
http://www.hirono-daishi.com

自由党富山県連、富山市議選に「広野大士(ひろのだいし)」(県連副幹事長)を公認

掲載日: 2017年02月19日

この度、自由党本部より、次の富山市議選(4/9~4/16)の公認候補予定者として「広野大士(ひろのだいし)」(県連副幹事長)氏あてに公認状が送付されました。

これは、自由党富山県連常任幹事会(1/19)決定、自由党本部常任幹事会(1/31)決定に基づくものであり、「広野大士」氏は、本格的に「後援会活動」を拡大させています。

同氏の経歴は、http://www.hirono-daishi.comをご覧ください。『富山市の「政務活動費」の不正根絶と富山市政に新風を』の目的を達成するため、是非とも、皆々様のご支援ご協力をお願いいたします。

新春活動

掲載日: 2017年01月10日

平成29年(2017年)の新春を寿ぎ、1/5(木)~1/7(土)の昼食時間帯に、自由党富山県連は、富山市中心街をはじめとして、流し街宣や各所における随時立ち止まっての街頭演説を行いました。

それぞれその時間帯は晴天に恵まれ、昼食に向かうビジネスマンや買い物客、また通りすがりの市民の皆様が、耳をかたむけたり、手を振っていただいたりして、大きな反応を示して下さいました。

本当にありがとうございました。

自由党富山県連大会を開催しました

掲載日: 2016年12月21日

自由党富山県連大会

12月18日(日)、自由党の富山県連大会を富山市のホテルグランテラス富山で開催しました。

党名を「生活の党 山本太郎となかまたち」から「自由党」に名称変更して初めての県連大会であり、小沢一郎共同代表にも来県いただきました。

県連代表である私「広野ただし」は、「野党4党の力を合わせて自公政権を破り、日本を再生させる道を切り開く」とご挨拶をさせていただき、小沢代表は、「国民の生活を守ることを第一に考える政治に変えなければならない」と述べられ、野党共闘による衆議選での政権交代を目指し、野党4党の濃密な協力態勢を強調されました。

当日は関係者約100名にご出席をいただきました。

また、県連大会に先立ち、小沢代表とともに富山市内の保育施設「もみじの家」を視察しました。

■関連ページリンク
自由党HP「富山県総支部連合会総会 開催」
チューリップテレビ「自由党県連定期大会 小沢代表「候補を絞るだけでは勝てない」
KNB「自由・小沢代表が来県「密接な野党共闘を」」

「日本復活Vプラン」朝食会・研究会を開催しました

掲載日: 2016年05月30日

去る5月20日(金)、上記研究会を東京KKRホテルにて開催しました。

ノンフィクションライター「西所正道」先生(「文芸春秋」等でご活躍)が、現在、話題になっている「中国の爆買い」について詳細な調査データー(現場調査がふんだんに折り込まれていた)に基づき講演されました。
「スマホ買い」ともいえる状況(スマホを活用しながら棚を全部買いしめるという中国の方々の購買の仕方)など、生き生きと話される、非常に興味深い研究会となりました。

今後暫く、中国の爆買いは、日本に大きな影響を与えるものと思われます。
広野ただし 西所先生

※富山県内の情報および2011年10月以前の情報は、こちらをご覧ください。

«前のページにもどる